岩並歯科ホームページ本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3663-9300

〒103-0011 東京都中央区日本橋大伝馬町14-8

クリニック案内inic guide

院長紹介

院長写真

こんにちは、院長の岩並知敏です。

私が歯科医になった当時は現在の歯周治療・根管治療(根の治療)の理論や手技が次々と生まれる変革期でした。そのため今であれれば経験のできないさまざまな治療を経験することができました。その中には今なお主流となっているものもあればすでに教科書の中にしか存在しないものもあります。消えていった治療は何が不足していたのでしょうか。
治療変革の現場にいた経験をもとにして、いたずらに新しい治療法を取り入れることに汲汲とすることなく患者さんの幸せにつながる治療を常に考えております。


略歴

昭和59年
北海道大学歯学部卒
昭和59〜平成13年 
北海道大学歯学部付属病院勤務--歯周治療や根管治療・研究に従事
平成14年 父の引退により岩並歯科医院継承




研究など
・Microbial changes in patients with acute periodontal abscess after treatment detected by PadoTest.Oral Disease

・垂直破折歯根に接着療法を行った場合の歯周組織の臨床評価(.日本歯周病学会誌)、

・酸処理根面にrhBMP-2を応用した歯周組織歯周組織再生に関する研究.(日本歯科保存学会誌)、

・ハイドロキシアパタイトによる露出根面象牙細管閉鎖の試み.(日本歯科保存学会)
などその他。

・診療について

 専門としている歯周治療・根管治療などを中心に歯を残すための治療に力を入れておりますが、歯科一般の治療をしております。
これは大学病院勤務の経験から細分化した治療では患者さんの要求に応えられないとの実感を強く持ったからでもあります。
そのため義歯の治療にもいろいろな手法を用いて患者さんの要求に応えられるように積極的に取り組んでおります。

当院が紹介されています


 医事評論家また電話カウンセラーとしても活躍されていた西來武治先生(故人)の著書「病気にならない人の生き方考えかた(2007年 PHP研究所)」に当院をご紹介いただきました。
西來先生は私が東京で診療を始めてすぐの頃からご来院いただき、患者さんというよりは医療全般に対する考え方についていろいろと教えてくださる先生のような方でした。
当院の治療の取り組みにも先生の御著書をいろいろと参考にさせていただきました。


岩並歯科医院
岩並歯科医院

〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町14-8
TEL 03-3663-9300